Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 お前はShinjuku生まれ(アナカン的文脈で)。

「東京タワーの近くにジャーマン・ロックが妙に揃ってる店あるよ」
「AMON DUULとか?」
「普通にある」
「ああー」

……だの、

「営業畑の人って1のことを15ぐらいで喋るよね」
「合コンとかのどうでもいい話とかで『ヤベェ』とか」
「なんかもう全部『ヤベェ』かよって」
「それで話のトーン合わせなかったら『コミュニケーション能力ない』って言われちゃうんだ」

……だの、

「なんでホストってFF7みたいな髪型してんの?」

……だの。

 上記のように隅っこもいいところな話題でキャッキャ言ってたりすりゃあ、勿論終電なぞないワケだが。とりあえず、交番に入って、妙にフレンドリィな警察官に「梅屋敷(会社の寮があるところだよ)はどの方向ですか?」って聞いた。地図を見ながら教えてもらう「今ここだから……ここスね」わぁ、広~い。

「この大きな道をず~っと真っ直ぐ行くと着くスwwwww」
「はいwwwww」

 取り合えず、品川までは電車で来れたし、こう、左手に見える電車道から離れなければ「気付けばテキサス」とかそういうことはないだろって、そう思って歩く歩く。私クラスの徘徊野郎ともなるとな、タバコとBGMがあれば4時間までは余裕。

 ……でもあれに見える電車道だと思っていたものは、高速道路じゃないだろうか。1時間半過ぎたあたりで弱い心に押し潰される。間違った方向に一生懸命進んでいたってことか。どうしようテキサスに着いたらどうしよう。気風の良さそうな茶髪のおばさんがレジしてるコンビニで道を聞く。

 「ここから2駅ぐらい先だから、歩くよ~。この道を真っ直ぐ!」

 茶髪のおばさんが手刀をシュパーッ! 方向間違えてなかったからよかった! みんな真っ直ぐ真っ直ぐって人生のメタファーかよ。って言うか、今までの時点でもう8駅とか歩いてきてるから、あと2駅なんて誤差の範疇だ。

 ああ、でも――FUCK岡で平気で2時間とか3時間とか歩いてたのは、道を知ってるからどこでもギブアップ出来るからだったんだ。いつ着くか判らない/そもそも着くか判らない、そんな状況でこの規模の散歩はキツい。予期せぬ方向から寮が見えて来て、安心すると共に自分の方向感覚がどれほどあてにならんか痛いほど再確認したから寝た。





2008⁄06⁄11 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



 久々にコメントさせていただきます。東京の暮らしはいかがですか。

 ところで、東京タワーの蝋人形館を出たところには、「Cosmic Jokers」という、名前通り、プログレがこの世のものとは思えない程充実したお店がありますよ。
 というか、蝋人形館そのものに、マニュエル・ゲッチングだのマニ・ノイマイヤーだの蝋人形がありますよ。

 一度行かれることをお奨めします。
(2008/06/12 21:01) URL | 柳家博士[ 編集]


やほー、お久しぶり!

Tokioを楽しんでおりまするよ。
例えば、ロバート・フリップなんぞの
蝋人形あたりは普通にあるとして、
それを見て我々は嬌声を上げるべきか、
それが問題だと思うのです。
(2008/06/13 06:16) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。