Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Shinjuku From Hell.

 友人と無事合流し、タイ料理屋さんに連れて行ってもらえることになった。進行方向も解らぬレベルの人込みに紛れ、上手く傘がさせないのだけど、みんな難なくさしてるってことは、私にどこか欠けたところがあるのかって、ちょっと思っあの、ここKabukichoじゃないスか。

 三池崇監督の暴力臭芬々たる映画とかでよくここ見るよ! 坦々麺をもりもり食べてたチンピラがお腹を撃たれてそこらじゅうに坦々麺が広がるなんてことが日常的に行われてるところでしょ! きっと今頃、この区画のビルの一室にはガーターベルト姿の恐ろしい組長が手下に物凄く非人道的な命令を下してる。何だこの初めて来たところなのに妙に懐かしい感じは。

 どういうメカニズムかそこにいる間中、ずーっとアントニオ猪木のテーマが流れていた気がする。そして自分でタイ料理を所望しておいて何だが、そこを漫然と「生春巻きとかあるところ」、つまりベトナム料理屋と勘違いしていたため、「何頼む?」と聞かれても、もう私に出来ることなんて何一つ残ってはいないのです。

 何一つ、残ってはいないのです。

 変にスパイスに凝るくせに大したものが出来ない――それが男料理。私もご多分に漏れずナンプラなぞ買ってみたはいいものの、盛大に持て余した時期がございましてね(納豆にかけたりしたけどさ)。そのナンプラをふんだんに使った春雨入りの美味しい何かとかココナッツベースのカレーで何とかした蟹とか何かトロってなった鶏とか、凄く美味しかった。ナンプラはいいスパイス。

 瓶を逆さにして埋めて、水滴の反響する音を楽しむ神社に連れて行ってもらった。こう、黒人のガードマンが店先で睨みを利かせてる何かの店(香港ノワールかよ)とか中華な人たちが蠢く悪場所然とした悪場所の中に異次元が割り込むみたいにして出来する、暗く静かな神社。

 瓶を逆さにした何かの音はとても綺麗な鉄琴に似た音がして、なんだかガムランっぽかった。と言うか、むしろこの音を模してガムランが出来たのかな? Steve ReichとかKING CRIMSONの邪悪なジジィに思いを馳せてみたりしつつ本殿を除いてみると、うっすらとライトアップされた狐と思しき木彫りの彫刻。お稲荷さんでございましたか。

 雑然を通り越して最早gothicというか高次の調和を果たしちゃってる感じが本当に好きだけれど、魔都Tokioのこのバランス感覚が分からんぜ。この人間の薄汚い欲の渦巻く喧騒の中にあっても、移転しようとするとgrimなことが起こるから残ってたりするのかなぁ。それともヤクザ連中的に「狐さんKawaii! 尻尾もふもふ!」とかそういうトーンなのけ?

 油揚げ美味ぇwwwww





2008⁄06⁄09 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(5) trackback(0)











コメント



前日もタイ料理だったなんて……
一言いってくれよぅ……
(2008/06/10 00:31) URL | イタバシ[ 編集]


イタバシさん>

この記事は一週間前のだよ!
前日はコンビニ弁当とハヤシライスだよ!
(2008/06/10 00:50) URL | ゆ[ 編集]


右耳に水琴窟、左耳に雑踏
次は煙過ぎる店でぼくとあくしゅ
(2008/06/10 04:21) URL | マーヤ[ 編集]


そしたら今度はうちの傍のタイ料理屋でも行こうか。
練馬区の西端ですが。
タイ北部のガイヤーン地方の鍋とかあるよ。よくわかんないけどうまい。

……コンビニ弁当、と、ハヤシライス……カーボニック・ライフ……
(2008/06/10 22:59) URL | ほうさか[ 編集]


マーヤさん>

そうそう、水琴窟!
その言葉を思い出そうとして、
「金環食」が脳内検索にヒットしたら、
もうそれに脳がロックされちゃって……。

煙たいところ行きたい!
でも来週の火曜日までは
定時どころか休みがない!

ほうさかさん>

すげぇ! なんかもうTokioってタイですね!


ガイヤーン地方なんて、そんな……
伝説の魔剣とか眠って……
(2008/06/13 06:25) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。