Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 God's in his heaven all's right with the world.

 会社と何とかって人が退職するらしく(寿? 寿?)、急遽呑みが開催されることになった。そんなこと言われても。俺達、毎日終電で泣きそうだし、当然下記の如きことになるワケです。

幹事さん「先輩Bさん、参加されます?」
先輩B「あー……そうねぇ……」

幹事さん「行きます?」
先輩A「……ちょっと……」

幹事さん「ゆさんは?」
ゆ「いやいやいや、無理でしょ」
幹事さん「ですよねー」

リーダー「行きます! 何時からですか?」
幹事さん「19時からですけど……厳しいですよね?」
リーダー「いや、大丈夫です」

 幹事さんを含めた全員の放つ「何言ってんのこのおっさん」みたいなトーンこそ白眉。呑んでる最中の途切れ途切れの話の行間を読むと、メンバーの疲労度を気にして、無茶なスケジュール組む上と喧嘩してくれる方みたい。そういう人を上に頂いたことがなかったので、とてもびっくりした。お前、今晩は沢山呑んでいい。

 職業倫理の話、これで聞くの3回目だけど、今晩はちゃんと聞いてあげる!

 そう言えば、数日前。突然上述のリーダーが定時をちょっと過ぎた頃に「帰るよー!」と騒ぎ始めたことがあったっけ。「リーダーがそう言うんなら……」とちょっとうろたえ気味に帰り仕度をする我々。帰り道、「ちょっと夕飯食べて行きましょうか」と提案する先輩A。俺達、凄く疲れてるから、夕飯は文字通り夕飯。カレーうどんを食べて帰ることにした。

 ……あの、カレーうどんって、うどんのだしを使って奥ゆかしい感じに仕上げたカレーだと思うじゃないですか私はそう思ってたんですよ。まさか噎せ返るようなココナッツミルクをベースに変な香草とか不思議な植物とかがこれでもかと放り込まれたスリランカ・カレーにうどんが鎮座してる不可解なもの出されるとは思わないじゃないですか。

 ゴルゴ13を煮詰めて宗教者っぽくした風貌の先輩Bが注文したのは「トマトカレーうどん」。もう何が何だか解らないものが平皿(?)で出て来た。前掛けを律儀に着け、素晴らしく良い姿勢で黙々とその物体と格闘する先輩Bの姿を思い出すだけで3日間は暇なときに楽しめる。

 現実って、時々分厚過ぎる。





2008⁄06⁄07 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。