Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 『二郎』なる店に行くために1時間も電車に揺られていると、「なんでラーメン食うためにこんなことしてるんだろう」ってちょっと不思議な気分になる。たかがラーメンじゃないか。もっとみんな肩の力抜いて生きようぜ。そして夢で大蛇に絞め殺される夢見ようぜ。

 運動が出来ない癖に歩くのは速いってのが、オタクな人の不思議な身体運用だと思うのだけど、私もご多分に漏れずそんな感じで、1回変な方向に足が向かうとちょっとリカバリがバカバカしくなるレベルの距離進んでしまう。迷うと大変面倒臭いのだが、勿論迷った。

 だから、駅広いって。2次元的な<広がり>においても不自由するってのに、3次元まで絡んできて、下って降りてしているうちにさっきまでいたホームを別のホームから眺めていたりする気持ちが、君に解るか?

 てんのぅが駅で待っているという情報を得たのだが、何故か意を決して駅から何処か目がけて歩き出そうとした矢先、「改札口にいる」とのメール。その<改札口>って何だ。さっき出てきた門みたいなところか。居た。なんか黒烏龍茶のペットボトルを手渡される。

 東京って、思ったより坂が多いよな~なんて話をしているうちに閉所恐怖症の気がある人が見ると立ち竦むような店舗に着く。これが『二郎』か。ラーメン食うために人が並んでるのを見て、「狂ってやがる」って思っ……あれ、ラーメンなのか? 遠目に見て、なんだかこんもりうず高く何かが詰まれた何かを人間が一心不乱に切り崩しているように見える。

 さて、相見えたラーメンですが。豚肉のブロック的な何かと失明するほどの野菜と辛い何かと唐辛子とニンニクが積み上げられた……こう、なんだろう……モツ鍋 meet ラーメン meet チャンポン meet だご汁みたいな……あー、「『二郎』のラーメンはラーメンじゃない。<二郎>という食べ物だ」ってのはそういうことか。美味かった。

 40人とか並んでて1時間待ちとかザラなんだって。それ、ラーメンが好きなんじゃなくて、並ぶのが好きなんじゃないの?





2008⁄06⁄04 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(6) trackback(0)











コメント



ああ、ついに行ったか二郎に。食べてしまったか。

 も う 戻 れ ん ぞ


ちなみにどの駅の二郎? まさか本店?
(2008/06/05 01:16) URL | イタバシ[ 編集]


楽園の林檎うめぇwwwww

なんとか早稲田口ってあたりで待ち合わせして、
そこから徒歩5分あたりのところだったよ。
(2008/06/05 06:33) URL | ゆ[ 編集]


次は、京急川崎店にいくか。

日曜やってないんだよなー
(2008/06/05 12:45) URL | てんのうー[ 編集]


高田馬場かよ!
俺を呼んでくれたら十五分で参上したのになんだぜ。
(2008/06/05 16:48) URL | イタバシ[ 編集]


じゃ、今度、馬場二郎にゆきますか。



てんのぅは実在しません
(2008/06/05 22:01) URL | てんのうー[ 編集]


イタバシさん>

住処抑えた!?
うぇへへへへへへ!

てんのぅさん>

土日がないという危機が、今ここに。
(2008/06/06 01:18) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。