Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 駅が広くてよく解らん。

 「ゆ君、大丈夫? 一人で帰れる?」と職場のみなさまが心配して下さるのは、私が人より少し歩みの遅い子扱いされているというだけではない気がする。ただでさえ列車のその「間違った方向にどれだけでも行けちゃう感」が苦手な上に、駅って妙に立体的なんだもんなー。

 それにほら、駅って死のメタファーだし。

 「あ、そうだ。これだけは言っておく。東京に行ったら、ネットワーク畑のグループ長と、うちのグループの主任、あと、シニアSE。この3人の呑み会からちゃんと帰る術を身に付けて来るんだよ」とはグループ長のお言葉。

 「いやだから、性病の菌はみんな持ってるんですって! 発症しないだけで! 疲れて免疫力が低下したりしたら、発症するんですって! だからみんな寝たほうがいいですよ! 寝ないと性病になりますよ! 寝ないと性病になります! 何もしてなくても性病になります!

 ……上記は日常的に性病を患っておられると評判のSEさんのお言葉。何かするたびにグーで頭を叩かれ、「あ、叩いた! 弁当代一食分!」と主張するも、全員が「?」という表情で黙殺。そして「何ワケ解んないこと言ってんだ」みたいなトーンでまた叩かれたりする。

 何でも前の呑み会であんまり叩かれるものだから、救済措置として「叩いたら加害者はお弁当を奢る」という決まりが出来たそうだ。……というのも、日常的に性病を患っておられると評判のSEさんのお言葉。クルッとこっちを向いて言うには「ゆさん、頑張りましょうね!」

 ……ああ、うん……頑張らなきゃ……。





2008⁄06⁄01 23:31 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。