Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 さまよう姿はさながらルンバ
 (よろめく姿も無茶苦茶ルンバ)
 ふらつきながらも生きていルンバ
 (はたからみりゃダンスに見えルンバ)


 えーとさ、しばらくこっちで過ごしているうちに馴れてくると思うから、今のうちに言っておくけど! 満員電車は満員だから満員電車なの! 見るからに針が落ちる隙間もないってのに、どうしてどいつもこいつも乗って来ようとするんだよ!

 目の前でウィンドブレイカー姿の老婆が前のサラリーマンの背中を当然みたいな顔して押している光景に戦慄を禁じえない。なんだこのモッシュピット。そりゃ日本のオーディエンスが海外で評判高いワケだよ、毎日こんなことしてりゃさ。しかしまぁ、押せば隙間が出来るワケで、つくづく人間って血とクソの詰まった袋だよなって思った。

 で。駅に着いたら着いたで飽かず人の多いことよ。こんなにいる必要ないじゃないか。もうせっかく傘持ってるんだし、こいつで全員の目を突いてやりたい。そんな行動力があればきっと今頃はもっと悲惨な人生を歩んでいるワケだが。

 それより問題は着替えがないことさ!

 着替えとレヴィナスの本と愉しいものがいっぱい詰まったダンボールが届くハズなので先輩にお願いして定時退社する。……今若干不自然な話の流れになった気がしないでもないけれど、とにかく日の高いうちから寮に帰るぜ!

 そんなワケで大槻ケンヂの『空想ルンバ』を聞きながら微満員電車の中、大層ニヤニヤしてみた。若干のサイコっぽさも加味してみたんだけど、どうだろう? それにしたって、朝混んでて夕方混んでて夜混んでるこの電車は一体何なんだ。この大勢の人の8割ぐらいは一日中電車に乗ったり降りたりしてる気がする。

 そして通勤時間になった頃、勤め人と彼らがかち合って超混む、と。





2008⁄05⁄31 23:40 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(4) trackback(0)











コメント



久しぶりに覗いてみたら、関東の人になっていたとは…。そこにいたる経緯を過去ログで辿るのに苦労したぜ。
まぁ、東京なんて、所詮国内だから大したことないよ。頑張りや。
(2008/06/01 11:24) URL | gassyu[ 編集]


それが国内でも国内っぽくない箇所が……。
(2008/06/01 12:41) URL | ゆ[ 編集]


国内、国内。
昨日見たものも全て国内。
それぞれ治外法権なだけ(心持ちが)。
(2008/06/01 18:12) URL | マーヤ団[ 編集]


う、うそだ!
ハート型に切り抜いた毛沢東の写真とか
飾ってある店が日本にあるはずないよ!
(2008/06/01 22:33) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。