Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これはちょっと前のお話。

 母親の入院に付き添って来た! 結果から申し上げれば、不幸中の最大の幸福といったところ。体調悪いは悪いが、そこ以外は強烈に健康であり、すぐに手術しなければならないということはないし、手術にしたって最もリスクの低いものを時間かけて選べるってさ。

 子供より親が先に弱るのは自然なことであるにしても、まぁ、よかったよ。

 で、母親を車で病院に送ったのだけど(私、今度は免許持ってるからこういうこと出来るんだぜ)、弟Aと弟Bが早速極めて鬱陶しい形でじゃれ合い始める。「お前、俺を殴ったら謝れよ」などと後部座席で妙な言い争いをしているのを聞くにつけ、争いはマジで何も生まないなって思うよ。

 ドキドキしながら受付。ヘイヘイ、俺と来たら付添い人の欄に職業を書けるんだぜ。

 そう言えば、数日前。オフィスの植物が大変元気ない。「こいつ、雑草だからどこでも大丈夫。ただ、しばらく日に当ててあげて。綺麗な花が咲くんだよ」と大変偉い人から仰せつかったのだが、屋上で日光浴させて以来、葉っぱの色も褪せて見るからに悲惨な状況。

 沖縄の草だから、寒さに弱かったんじゃないかなぁ……。

 ともあれ、このまま枯らすのもアレなので、大オペった。葉の裏にビッシリ集った油虫を払い、「明らかにこれいらねーだろ」ってな茶色く干からびた茎を抜き、土の概念をひっくり返すような色になった箇所を除去し、アンプルまで挿してやった。徹底的にやった。

 私クラスのプログラマになれば、この程度の植物の世話は余裕。





2008⁄05⁄22 23:26 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。