Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 髪を切りに行った。この前切ってくれた感じにしてってあれほど言ったのに! 2,3ヶ月東京に行く旨告げたら、「この前みたいにって言われたのに、短くしようとしてるわたし」などと言いながら、頑としてリクエスト通りには切ってくれないのである。

 あれよあれよとザックリやられながら、今度ハワイに行くという話を春の長い雨のように聞かさ「さわやか~♪」いや、本当に、スッキリしちまって……これなら2,3ヶ月は切らなくて大丈夫と言うか……他のところで切るなとでも言うのか。

 実家に帰ろう帰ろうと思いつつ、色々と面倒臭くなったので先延ばしにし、母の誕生日が近いのでプレゼントを、と本屋に向かう。散々っぱら自分の好きな本を啄ばんでいるうちに日が暮れてきて、心許ない気分に苛まれ、急激に焦り始める。

 ああ、母はどんな本が好きだったんだっけ。私が気に入った古典はだいたい母は読んでいるだろうし、最近の本は「これ、私が読みたいだけだろ」って感じだし、最近アンテナが技術書に向いているのでそっちばっか目が行くけどそれこそ無用の長物だろうし、そもそもプレゼントが本でなくてはならないとは何の謂いかッ!

 短歌の本にしました。

 再び、離職率とか若干高めなサイトの人たちとスカイプでお話したよ! 職に就いているというだけでかなり真人間扱い/AxCxレベルになるとダウンロードとかしない。むしろ買う/「俺の愛を試しているのか、みたいな」「そこで浣腸出されても、みたいな」/「先週はねぇ……○○(好きなアニメの題名を入れてね!)を全話見たよ」と馴れた口調。

 こんなお日様ぽかぽかの日に、何て言うか、すげーな、俺たち。機関車に石炭くべるが如くカフェインを摂取しながら、ふと東直子の歌を思い出して部屋で大の字になる。それは『春原さんのリコーダー』という歌集に収録されており、私はその歌がとても好きなのです。

 そうですかきれいでしたかわたくしは小鳥を売ってくらしています。





2008⁄05⁄10 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



出張でこっちくるなら飲みに付き合ってくれても罰は当たらないだろうと思うんだぜ?
(2008/05/11 16:11) URL | マーヤ[ 編集]


喜んでご一緒しますのだ!
(2008/05/11 23:13) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。