Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 何の因果か普段通りの時間に起きちゃったので、WHIPLASHの1st(最高!)を聴きながら溜まった洗濯物を片付けたりクリーニング屋まで散歩したりしているうちに薄い膜のような幸福感に包まれる。

 仕事って、このクソ薄気味悪い世界にそれぞれのポジションでちょっとずつコミットしていく作業で、それって世界の薄気味悪さをほんのちょっと軽減するよなー、などと考える。こういうことを続けていて、コミット出来る範囲が少しだけ広くなるのが出世とか、そういうことかも知らん。

 だからと言って、眠れない日々をそんなに続けたくはないのだが。

 興に乗ってきたので片付けたかった種々の事柄を色々こなそうって気分になり、次の日に控えている試験の会場である某大学の下見という名目でツーリング。走れども走れども着かぬ。「いい学校ですよ。テラスでは毎日のようにカードゲームの大会が開かれてます」と称された大学に着かぬぞ。

 ようやくそれらしきだだっ広いところが見えてきたかと思ったら別の大学であるに至り、もう試験とか受けなくていいかって気分になって、帰りもツーリング。途中、パトカーに2人の子供が詰め込まれる光景を見る。天に神はいまし、なべて世は事もなし。

 そう言えば霧雨降りしきる通勤中、原付様のチェーンが外れて、もう自分の人生には好いことなど何一つ残されていないような気分になったのを思い出し、バイク屋さんへ。「危ないですよ! チェーンがこんなに弛んでたら千切れてエンジンの中でバシーンって!」おっちゃんが日本語を忘れるレベルだた。

 受験票に貼るための写真を撮ろうとしたところで「俺、MOTORHEADのTシャツ姿が公的な身分証明になっちゃうのか。そもそも写ったこいつ、酷い顔色じゃないか」とようやく気付き、なんかもう勉強とか全部放り出して寝た。





2008⁄04⁄26 23:41 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。