Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 さらに加熱する納期直前の混沌。

 「例えば、3つシステムを作るとして、それぞれ進捗が90%、90%、90%だったら、お客様に出せないでしょ? だから一つ一つ完成させていこう。100%、100%、70%でも、2つ出せるじゃない」というお言葉に蒙が啓く。パカーッ。

 よく解らない不具合に四苦八苦している旨を報告する。グループ長も含めて四苦八苦し、ようやく問題が解決した後、遅くなったことを詫びると「でも丁寧に仕事してくれたから、このバグを見つけることが出来たんだよ」とお優しいお言葉。

 うん、適当なことはすまいと思ってはいるんだけどね、当然直せないどころかどこで問題が起きてるのか解らんような、私よりずっとスキルがある人たちが見逃すようなややこしいバグにわざわざ引っかかるこの体質は改めたい。本当は。

 「あ、そうだ。このソースコード、先方に送っておいて」

 いやもう何がなんだか。見当識を消失して久しいため、普通意識せずにやっていることが非常に困難に感じる。メールってどうやって書くんだ? その先方とやらに失礼にならないメールって何だ? 一通に2時間かかるに至っては薄笑いが漏れた。

 グループ長のお許しでタクシーを拾い、後部座席で何故か干し梅をモリモリ食べながら帰宅。流れる街並み、車窓の外に近所が見えて「あ、ここら辺懐かしい」などと的外れな感慨を抱き、挙句の果てに、部屋に帰った途端、最早気の毒な勢いでテンションが上がる。

 オイ、私の部屋、私好みの楽しいものが沢山あるじゃないか!





2008⁄04⁄25 23:25 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。