Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


922.jpg


THE HELLACOPTERS / Head Off

 前作の『Rock'n'Roll is dead』がレイドバックを通り越してあんまり元気ない感じのアルバムだった(いや、あれはあれで好きなんだけどさ)上に解散宣言まで重なって、どんな代物が出来上がるのかと危惧していたら、爽快なラスト・ランをキメやがったのでまぁ、なんだ。よかったじゃん。

 なんでも前作はミキシングが大失敗してああいう感じになったんだって。で、本作は今までになくボトムが効いていてコーラスも分厚く、何だか脂が乗った感じの音作り……と言うか、ラストアルバムに来て初めて真面目に作ったなって、そういう出来でございました。

 歌までこんなに上手くなっちゃって、まぁ……。

 ヘヴィでフットワークがいい曲がギュウギュウに詰まっていて、いつも通り最高なんだけれど、BLUE OYSTER CULTと似てるってNicke Royaleの言う"rescue"やゴージャス(!?)なな"in the sign of the octopus"、いつになく直球なバラード、"darling darling"あたりがとっても耳を惹きます。

 "watching you"や"no salvation"あたりの、元気なような元気ないような……って感じの曲をタイマーにして朝起きたりすると、もうモリモリ仕事に行きたくなくなるよ! でも妙にキャッチィで頭をキックスタートしてくれるから、ちゃんと起きれるよ!

 結果、出勤時間まで鬱々と過ごすことになります。

 この人たち、やっぱり何処まで行ってもテンションが夜なんだよ。しかもあんまり流行ってない酒屋で一人で飲んだ後、喧騒を避けながらトボトボ歩く感じの。楽しそうな団体さんを遠巻きに「今日は悪くない日だ」とか「あいつら五月蝿ぇ」とか「好きだったんだけどなぁ」とかアンニュイな内言がポツリポツリな感じの。

 泣きと言うより憂鬱であったり、そこまで言わずただ感傷的だったり。何だか特殊な空気のあるバンドでございました。






2008⁄04⁄15 23:12 カテゴリー:音楽の話 comment(3) trackback(0)











コメント



会社、福岡のどこにあるの?


今流行りのシーサイド的なところですか?


スイサイド的なところ!?
(2008/04/16 00:29) URL | てんのぅ[ 編集]


ゆ嬢が出勤するたびに忌鐘が鳴り響きます。
(2008/04/16 00:45) URL | イタバシ[ 編集]


てんのぅさん>

スイサイドって言いたかっただけだろ!

イタバシさん>

何そのNorthern Most Killer!?
(2008/04/16 23:20) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。