Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 仕事中、どうにも目の前のグラグラが止まらないので、受付の人の髪がみんな巻き巻きで、みんな驚くほど感じ悪い病院に行った。

 どうも先輩は点滴キメたら何でも治るとでも言わんばかりの点滴原理主義者のようで、「ちょっとダルいから点滴打って下さい」とか日常茶飯事らしい。そんなにクールなものならって、点滴打ってって願い出た。て、点滴さえあれば俺はまともになれる。点滴が俺をフィックスしてくれる。俺をじ、浄化し、ち、ちか、知覚の扉を開いてくれるんだ。

 自分で申し出ておいていざ針を刺されるという時になって急に臆する。ち、ちげーよ! 注射なんて怖くねーよ! 注射より痛いのも怖いのも嫌ってぐらい知ってるよ! ただ、見も知らぬ天井や赤の他人の看護士さんを見上げながら自分の身体のことを人任せにするのがこんなに不安なものだって思わなかった。

 30分の点滴中、グーグー寝て(自分の声だが鼾だかでびっくりして目を覚ますレベルで)、点滴に対する盲目的な信仰も手伝って、終わる頃にはとってもフィックスされた感じに。勿論、知覚の扉も開いたし、採血もしてもらった。「ご自身の白血球の基準値、ご存知ですか? ……知るワケないですよねぇハハハ」

 じゃあお前なんで俺の血を抜いた。

 会社に帰ったら、何だか早退していいってことになってた。それくらい目に見えて大丈夫じゃない感じだった模様。「仕事のやり方間違ってるぞ」って課長代理に怒られちゃった。「全部自分で背負い込んで、自分だけ辛い思いすれば仕事が回るとか、そんなのないだろ。今度から頑張りますって、ちゃんとメリハリつけて、辛い時は人を頼らないと」割と本気目だったから、課長代理は多分いい人。

 鬼の無茶振りが目立つが、きっといい人。





2008⁄04⁄03 00:31 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



わたしも点滴を受けたい!!
どれほど効くものか


あと、○棒注射をされたい!!
(2008/04/04 07:33) URL | てんのぅ[ 編集]


点滴よりもむしろ
仮眠のほうが効いた気がする。
(2008/04/05 00:00) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。