Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 引用017 『それがぼくには楽しかったから』


 誰かが言っていたけど、人類発祥以来ずっと解決されない二つの問いがあるそうだ。一つは「人生の意味とは何か?」。もう一つは「どんどん溜まっていくポケットの小銭を、その日の終わりにどうするか?」

 一つめの答えはわかる。

 一つめの答えはなんだい?

 基本的には、短くて簡単。別に君の人生に何かの意味をもたらしてくれるってわけじゃないが、このさき起こることを教えてはくれる。

 で、人生にとって意義のあることは三つある。三つの原動力だ。人の営みのすべてのこと…いや、人はもちろん、生きとし生けるものが行うすべてのことの原動力だ。

 一つめは生き延びること。二つめは社会秩序を保つこと。三つめは楽しむこと。

 人生はなんであっても、この順序で進んでいくんだ。何かをしようっていう原動力は、いつだって、初めは生存に関係していて、それから社会的なものへと移り、最後は純粋な楽しみになる。そして、楽しみのあとにはもう何もない。だから、人生の意味は、この第三ステージにたどり着くことだといえる。

  リーナス・トーバルズ、デイビッド・ダイヤモンド/『それがぼくには楽しかったから』p.13






2008⁄04⁄01 19:39 カテゴリー:引用、もしくは考えるべきこと comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。