Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


 「愛するものが死んでいくときは、奉仕の気持ちになることです」とは、言うけれど。

 筋肉少女帯の『新人』を聴いた。捨て曲が少なく(後半の充実度と言ったら!)、とても楽しんでいる。ネット上で曲目を見たとき「『Guru最終形』って何だよ」とか「『ヘドバン発電所』っておまwwww」とか、理性の検閲を通過してない文字列にもんどりうったが。

植物園で倒れ
泣き崩れちゃっても
君は綺麗だな
血みどろになっても
綺麗だ


 ちょっとKING CRIMSONの"fallen angel"っぽいフレーズが随所に顔を出す"Guru最終形"。これ、UNDERGROND SEARCHLIEの曲のリテイクじゃないか。進退窮まった風の二人の、危機の底が割れたような光景が美しく描かれる。男がただ「きれいだ、きれいだ」と繰り返すことしか出来ないあたり、なんだかもう痛まし過ぎて辛い。

 ……と「僕たちのやりきれなさが誰に解るものか」と無力さを容認出来ない半人前が申しております。






2007⁄09⁄26 00:00 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。