Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


mostserenerepublic.jpg


THE MOST SERENE REPUBLIC / Population

 hard rockとprogressive rockがまだ明瞭に分かれていなくて、art rockとか呼ばれていた時期があるらしいんだけど、何故かこのご時世にそこら辺のもやもやふわふわした音楽に勤しむ謎の集団。この子達は何処で道を誤ったのか。

 ミニマルいバックにホーンセクションが煌びやかな①から、いきなりクライマックスの②へ。鍵盤だの何だのが入れ替わり立ち代りする忙しい曲で、クワイアの間隙に女性ヴォーカルのたゆたうような歌唱が挟まり……「この曲に全部詰め込んだからあとの曲はスネアの音だけしか聞かせない」って言われてもわりと信じる。

 幸いなことに、その後もアイディア過積載なわりにスッと染み入るような愛らしい曲ばかり。どの曲もうっすらとノーブルな憂いを帯びていて、見知らぬ故郷に想いを馳せてしまいそうになる。コテコテしてそうで、案外音の隙間がパキッと風通しがいいあたり、なんというか、<楽団>って感じだと思う。

 うん、<楽団>って感じだ。

 「あ、今KING CRIMSONの邪悪なジジィの影が」だの「お、MAGMAっぽい」だの「うわ、ここ絶対CAPTAIN BEYOND意識してるよ」だの「ええーここでGOBLINかよー」だの、爛れた楽しみ方を促す目配せが散りばめられているのだが、それがあんまり無邪気に飛び出してくるものだから、もう君たち好きにすればええがなって強く思えるよ。

 「梃子でも頑張るものか」とでも言わんばかりに力いっぱい肩の力抜いたヴォーカルもステキ。






2008⁄03⁄03 19:08 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。