Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 朝起きて洗面台に向かおうとしたら膝がガクガクガクガクってなって、ああ、俺はもうダメだって思って熱をはかったら38度。課長代理に電話をいれる。「大丈夫……そうじゃないね。ちゃんと寝て治して。後のことは心配しなくていいから」とありがたいお言葉を賜り、ああ、そうだ、暖かくして寝なくちゃ、と、布団をもぞもぞしようとしていて昏倒。

 昼過ぎに目を覚ます。昨日の視界がグラグラしたのは、あんまりOracleが言うこと聞かなかったからじゃなくて、単に体調が悪かったのだな、とそんな今更なことを今更思う。真っ当な社会人としては獣のように自然治癒に任せるのではなく、然るべき機関、つまり病院とかに行くべきだ。

 そんな金ないぜ!

 身体中がヴェタヴェタして気持ち悪かったのでお風呂に入った後、近くのディスカウントショップで薬を買い求める。おくれよ、オクスリ、おくれよ。初老の女性はこう言ったよ。「大人の方ですか?」はい、責任能力には若干の不安がありますが大人です

 老女の風邪Tips:

 38度を超える熱があるときは、頭を冷やし、寝て汗をかくしかない。そのために水分補給をきちんとするように。このとき、スポーツドリンクではなく、暖かいお茶とかがいいそうだ。とにかく身体を暖めよ、とのこと。

 37度台になったら、今度は頭を冷やすのは控える。このフェイズで頭を冷やすと、身体は体温を上げようとするそうだ。「それから、お風呂は入っちゃダメだよ」もう入った! そういうことは先に言ってよ!

 「そうそう、これあげようねぇ~」生姜湯もろた。何か最近よく施しを受ける。






2008⁄02⁄28 23:33 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(3) trackback(0)











コメント



ゆさんは相変わらず幼女と間違われてるんですね。
もう立派なレディだってのに失礼しちゃいますね。お大事に。
(2008/02/29 12:56) URL | ゃまs[ 編集]


退廃的王子キャラって、実在してみるとあんまそそられないなって思う。ゆ先輩を見てると。


ある種の対抗心とか加虐心とかはそそられるけど…。

あ、お大事に。
(2008/02/29 18:05) URL | あり[ 編集]


ありがとうございます。
元気になりました。

ゃまsさん>

こんなにモジャモジャだってのに、
失礼しちゃうのよさ!

ありさん>

ま、俺クラスになると
「生活など下男に任せておけ」みたいな?

悔しかったらこの階梯を駆け上がってごらんなさいな!
(2008/03/01 18:23) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。