Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


「今日は何食べようかなぁ。ゆ君は? カツ丼?」
「親子丼で」
「カツ丼じゃないの?」
「……どうしてそんなにカツ丼押しなんスか」

 「AJAXとか最新の技術まで吸収出来て羨ましい」って言ってくれたフリーのプログラマさん(聞く話によると凄腕らしい)に「Javascriptについて教えて欲しいんだけど」って言われたので、ペーペーとしてはこの「頼られてる感」がたまらず、小躍りする。

 生憎お力になれるほどに熟達していたワケではなかったというか、実際のところ所詮はペーペーであるので、何を答えることも出来なかったため、なんというか、非常に申し訳ない感じだったのだけど。

 それにしても、「羨ましい」なんて言って1週間足らずで自分の血肉に変えんとJavascriptを扱い始めるってあたりが堪らなくかっこいい。凄腕って言われるだけあるぜ。もうこれだけでこの業界選んでよかったとか思った。

 氏の業界話には慄然とするようなことも多々あるのだが

 「で、先日の『自宅で作業』の件、真相はどうなの?」とご飯を食べてるときにその人に聞かれ、課長代理から「ほらみろ~」みたいな扱いを受ける。どうやら寝坊の言い訳であったほうがまだ信憑性があるってぐらい本格的に肝の太い振る舞いであったらしい。わ~ぉ。穂村弘の『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』の冒頭のアレみたいだ。

 目覚めたら息まっしろで、 これはもう、ほんかくてきよ、ほんかくてき






2008⁄02⁄26 23:28 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



hou.

株式会社。


歌舞伎等々の伝統的な芸能があったからこそ、日本のサブカルチャーが発展したのだと思われます。

もやしもんの話の筋がわからない(爆笑
(2008/02/27 00:51) URL | 本者の人[ 編集]


歌舞伎>

うむす。

もやしもんが解らないのなら、
動物のお医者さんだって解るまいよ!
(2008/02/27 22:42) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。