Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 many have perished, more will

 ええ、ええ。私ときたら皆様が寝ている間にも東方シリーズの新作であるところの東方魔羅相撲をプレイしていらっしゃるときも休まずRestless And Wildでお仕事、つまりデスマーチ、そう、エクストリーム・スポーツ中でもその陰惨さにより名高いエキストリーム仕事にて死の行軍中なの!

 折りしもその日は台風接近中の晩。喫煙室でぼんやりと、窓にぶち当たっては散る雨粒を見ながら世の無常とかマヨヒガとかに思いを馳せてみる。やれやれ。もう死人が出ても全然驚かないぞ。

そんなにも海は
君を招いていたのか

この殺人者


 さてもさて、徹夜が常態化してきた昨今。午前2時に営業さんに電話がかかってくる。いつものように背中を丸めて席を立ち……「うそぉ!!」と電話口で叫ぶ営業さん。戻ってきて椅子に崩れ落ちた営業さんの言うことにゃ、氏の住む寮の隣の家が燃えているとのこと。もう悲惨過ぎて薄笑いが漏れる。ひゃっはー! 燃えてやんの! 燃えてやんの!

 台風、デスマーチ、そして火事――それが俺たちの夏でした。


スポンサーサイト



2008⁄10⁄31 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)







 That's my soul up there


 自分の部屋が好き過ぎる!

 いつの間にか福岡に帰ってきておる私であるわけですが、自分の部屋が好き過ぎる。うわ、うわ、埴谷雄高の本が転がっているかと思えば、こちらにはDEATHSPELL OMEGAが全作あるし、RIGOR MORTISやBLOOD FEASTのCDまで! ここに住んでたヤツは変な薬をキメていたに違いなく!

 5ヶ月放置する結果となってしまった原付様だが、いざスターターをキックしてみるといささか軽い音を立てて一発でエンジンがかかった。流石にガソリンは残り少なく、エアも心許ない感じだったのだが、ガソリンスタンドにて一発で復活。すげぇ! 止まらない高揚感。あちこちうろついてみる。

 俺のモンスターマシーンを見てくれ! 中古で買った上に10年近く乗っていて、未だに全然、1年だか放置した後、さらに5ヶ月放置していても、ガソリンとエアを入れれば小鹿のように走り出す、このツクモガミ的な意味でモンスターなマシーンを!

 そう言えば中学校だかの頃に友人に貰ったペンはまだつくし、その頃に買った修正液もまだ使えるし、その頃のパジャマもまだまだ現役であることに思い至り、自分の異常な物持ちの良さに慄然とする。

 そんなこんなで、10月を振り返る祭りをしばらく行いますのです。





2008⁄10⁄30 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)







 音楽だけが悪に拮抗する


Almighty-Blood-Fire--Live-374905-991.jpg

THE ALMIGHTY / Blood, Fire and live

 雄臭ぇwwwwwたまらねぇwwwww

 今となっては懐かしがる人すら稀になってきたTHE ALMIGHTYなのだけど、この1stライヴアルバムが大変美味しい出来だったのでご報告いたす次第。どうせそこら辺で埃被ってるに決まってるんだから、みんなたちも探してハァハァすればいいのじゃないかしらん。

 ナチュラルボーンにガラの悪げな雰囲気漂うトーンで"Full Force Loving Machine"なる雄臭ぇにも程がある曲で元気よくスタート! リフやメロディは明るめだけど、どこかヘッドダウンというか後ろ暗さを引き摺っている感じなのがまさにイギリス産。

 "Resurrection Mutha"や"Crucify"等、オラオラ節の剛直な名曲が麗しいのは勿論のこと、"Blood, Fire and love"や"Wild and Wonderful"あたりの抑制の効いた、しかしチリチリと肌を焦がすような情念の篭ったメロウな曲が信じ難くグレイト。

 Start me up now baby, give me blood, fire and roses
 Start me up now honey, give me blood, fire and love


 この類の曲って最近あんまり聴かない気がするス。荒々しいぜ! 逞しいぜ! 最高に男だぜ!ちなみにwild and wonderful過ぎてもう何が何だか解らない方のtwitterはこちら。お酒をご一緒した時、見た感じ普通の人だったあたりに世界の深淵を覗き込んだ気分だ。

 もっとこう、<御柱>的なものを想像していたのだが。





2008⁄10⁄29 22:26 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)









| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2008 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。